恋人とバンクーバー&ビクトリア旅行 その2

前回の続きです。

バンクーバー旅行2日目。
この日は比較的アウトドア〜な感じで。

前回の記事。

Sponsored Link

IHOP

朝食はホテルの近くにあった朝食専門レストランチェーンのIHOPへ。
アメリカ発のチェーンレストランで、ディズニーランドの近くにあるので存在は知っていましたが、そんなに店舗数が多いわけではないみたいです。
日本にはもちろんなく、バンクーバーには2店舗ありますが、ビクトリアにはありません。

というわけで初IHOP!

メニューがいろいろあるので、とても迷いますがコンボメニューなども多いので、とりわけ「どれを頼んだらいいかわからない!」という感じはありませんね。
カスタマイズなどもできるみたいです。

目玉焼きはお醤油で食べる派なので(当然お店にはない)何をかけて食べるべきか迷いました。

さすがのボリュームでお腹いっぱいです。

担当のサーバーさんに「お会計はレジで」って言われた気がしたんだけど、もしかしたら僕の聞き取り間違いかもしれない・・・。
他の担当のサーバーさんが困惑しながらレジで会計してくれました。
9ヶ月近くに海外に滞在して会計で困惑するとは恥ずかしい。

同じ建物に「牛角」もあります。

キャピラノ・サスペンション・ブリッジ

以前コリアンの友人とバンクーバーを訪れた時は「ジェネリック・キャピラノ」(僕命名)である「リン・キャニオン」に行ったので、キャピラノへは行きませんでした。(リン・キャニオンは無料ですが、キャピラノは入場料がかかります)

前回みたいにSea Bus(地下鉄とつながっている船)を乗り継いで行っても良かったのですが、有名観光地なだけありカナダプレイスから入場料とセットの直通バスが出ていたため、そちらで向かうことにしました。


カナダプレイスにたどり着く前に見つけたオシャレな建物と、インスタ映えする壁です。

バスはなんと完全貸切でした 笑
デカ〜〜い観光バスにアジア系のおばちゃん運転手にぼくら2人のカップルだけ。
いろいろアナウンスしながら運転してくれていたけど、ほとんど理解できてなくてすみません 笑

そして、キャピラノへ到着!


入場料を取るだけあって、しっかり観光地化されていて、山道も整備されているだけじゃなく自然保護や、キャピラノがいかに開発されていったかの歴史展示、当時の文化展示、ちょっとしたアクティビティやギフトショップ、レストランもかなり充実していました。
入り口でマップとスタンプラリー(インクではなく型を押すタイプ)を受け取り、番号順にルートを進むので、本格的な「ハイキング感」「山登り感」はだいぶ薄く、かなりライトに楽しめると思います。


ちょっとテーマパークっぽさもあります。

そしてこちらが肝心の「キャピラノ・サスペンション・ブリッジ」

橋を渡って終わりではなく、いろいろ見るところ、チェックポイントのようなものがあったのも良かったですね。


こちらの「クリフウォーク」も迫力があっておすすめです。


ギフトショップも新しく綺麗な感じでオシャレです。


午後にまだやることがあるのでキャピラノは早々に退散。
ローカルのバスを待ち、スタンレーパークの方面へと向かいます。

元町食堂

ビクトリアになくてバンクーバーにないもの、それは「おいしいラーメン屋さん」です。

ということで彼女に「ラーメン食べたい」とわがままを言い、スタンレーパーク近くで目星をつけていたラーメン屋へ向かうことに。
途中オシャレなイタリアンとかモンゴル風焼きそばのお店を見つけてかなり心が惹かれたけどな!!

というわけでやってきました「元町食堂」

スタンレーパークに程近く、おしゃれで綺麗。バンクーバーでは賞もとっているようでお味も確かなようです。
というわけで「実食!」(石橋貴明)


先にサーモン丼がきました。おいしい!
しかしながらボリュームは控えめ。

そして醤油ラーメン。こちらもおいしい!
「日本人がちゃんと作ったラーメン」という感じで良かったです。
でも僕はとんこつラーメンが好きなんだなぁ・・・と改めて再確認してしまいました(元町食堂にはとんこつがない)
すみません、でも本当に美味しかったです。
あっさり系が好きな人にはオススメできるお店だと思います。

スタンレーパーク

その後はスタンレーパークへ。
近くのレンタサイクルで自転車をレンタルします。

写真がなく恐縮なのですが、こちらのお店でレンタルしました。


お店に入ってiPadで個人情報を登録して、窓口で手続き、鍵などを借りる感じです。自転車は店外で借ります。
たくさんの外国人スタッフが働いており、胸元に国旗がついているのでわかりやすいです。日本人の方もいました。
自転車は返却時に後払いします。クレジットカードも利用可。

レンタサイクルのお店から道路を超えれば数分でスタンレーパークへ突入です。

スタンレーパークはめちゃくちゃ広い公園ですので中に入れば庭園や、水族館、子供向けのアミューズメントパークなどがありますが、そこまでしっかり見ていると日が暮れてしまうので今回は外周のみサイクリングで回ります。

ですが、いちばん人気のスポットのトーテムポールがあるエリアは自転車を置いて見てきました。

近くにはちょっとしたおみやげ屋さんもあります。


ビクトリアのパーラメントビル周辺やガバメントストリートのように馬車もいます。


落ち着いた雰囲気ですがサイクリングしている人、ランニングしている人、犬の散歩をしている人、本を読みながら歩いている人、ところどころあるビーチで寝ている人などたくさんいます。
すれ違う人に「どこからきたの?」と話しかけられたりもします。


外周だけでじっくり中を見なかったので、色々見逃しているスポットがあるかもしれませんが、海風は気持ちよく、普段滅多にやらないサイクリングは楽しく、景色は良かったので満足です。
ビクトリアでは自転車を所持していましたが、パクられたのでサイクリングは全然していなかったので新鮮でした。ビクトリアは坂多いしね。


大量発生する謎鳥。

そのあとはバスでロブソンストリートまで行き、バンクーバーダウンタウンをウロウロしました。


帰りの駅で見かけた広告。

ホテルに帰って一休みしてから、12時近かったけどホテルからちょっと歩いたところにあるボストンピッツァへ行きました。

ボストンピッツァはアメリカ発のピザレストランでビクトリアにもあります。スポーツバーっぽい雰囲気もあるカジュアルなレストランです。
味は普通。

次の日はバンクーバー最終日。
夕方に船で帰りますが朝に駆け足で観光します。

(続く!)

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















1件のコメント

  1. ブログ見ていると自分もバンクーバーを歩いている気持ちになりました。また、海外行きたい!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA