一時帰国で利用した国内外のラウンジ3つをご紹介

ご無沙汰してます。もう2月も終わりですが2月1発目の投稿です。

実は一時帰国をしていました。

例によって

ビクトリア⇄バンクーバー⇄成田⇄羽田⇄大阪

というしちめんどくさい行程で帰国・カナダへ再入国しました。

その際にまたいくつかラウンジ利用したので紹介したいとおもいます。

Sponsored Link

そのまえにトラブル

僕と空港・エアラインの話になるとやはり欠かせないのがトラブルです。
今回あったトラブルをダイジェストで紹介すると

と言った感じでした。
1つめの成田ー羽田間移動のやつは運が良かったですね。乗り換え失敗は2回目ということと、さすがに日本語が通じるので焦りは全然ありませんでした。

2つめのバンクーバー-ビクトリア間は 振替便があてがわれたのですがそれのスケジュールが翌日朝だったため、成田でのチェックイン時にカウンターでキャンセルをお願いしてフェリーで帰りました。

まぁそんな感じで、何かしら起こるのが僕の運命なのでしょうね・・・。


ラウンジ利用はプライオリティパス

さて本題に戻りまして、今回のラウンジ利用も当然「プライオリティパス」にお世話になりました。

で、伊丹空港で利用したラウンジオーサカだけはプライオリティパス非対応だったのですが、そちらは楽天プレミアムカードで利用できました。
楽天プレミアムカードを持っていると言うことはプライオリティパスを無料発行できるということなので、やっぱり楽天プレミアムカード最強ですね。

Plaza Premium Lounge(バンクーバー国際空港)

一発目はカナダから日本への帰国の際にバンクーバー国際空港にある「プラザ・プレミアム・ラウンジ」を利用しました。
プライオリティパスを持っている人にとってはお馴染みですね。
バンクーバー国際空港は「国内線」「国際線」「国際線アメリカ方面」でエリアが分かれていて、それぞれセキュリティチェックを抜けたところに1つづつこのプラザ・プレミアム・ラウンジがあります。
なので利用できるのは「出発の時」「セキュリティチェック後」ですね。

プラザ・プレミアム・ラウンジのいいところは作りたてフードが食べ放題なところ。

出国前に牛丼をいただきます。これから牛丼の本場へ行くのに・・・。

うまいかと聞かれると微妙でしたが、待ち時間の長い空港ではタダメシはやはりありがたいですね。

座席の写真がなくて申し訳ないのですが席数はそこまで多くはありませんでしたが居心地は悪くありませんでした。
安定のプラザ・プレミアム・ラウンジ。

ラウンジ・オーサカ(大阪国際空港(伊丹空港))

そして2週間の日本滞在ののち再びカナダへ帰ります。
今回は伊丹空港からANA便で羽田行きでしたので、伊丹空港で使えるカードラウンジ「ラウンジ・オーサカ」へ向かいました。
伊丹空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジは今の所ないようで、ラウンジオーサカ以外ではANAかJALの上級会員になる必要があるみたいですね。

ちなみに伊丹空港、絶賛改装工事中で、このラウンジオーサカはJAL側のターミナルからしか向かえず、かなり遠回りさせられました。
日本国内では無職なのにspgアメックスの勧誘を受けて足止めされたりもしました、いや加入できるものなら加入したいです・・・。

ちなみにセキュリティチェック前のエリアにあります。帰国便でも利用できるのかどうかはわかりませんが、利用の際は何時発のどこ行きか確認されました(航空券チェックなどはなかった)


こちらがラウンジオーサカ。工事中のためかなりわかりづらくなっていました。

クレジットカードのラウンジなので、かなりあっさりとしていて、無料のものはソフトドリンクのみ!
ビールも100円と、かなり安いですが他のラウンジが通常無料であることを考えると微妙・・・

こういうおひとりさま引きこもりシートがあるのは良かったです。
が、タダメシを期待していたのでコーヒーだけいただいて数分で出てきてしまいました。


プリンターやPCが置いてあったので、空港で急ぎでプリントアウトする必要がある場合だと重宝しそうですね、そんなことあるかは知りませんが。
あとはスマホの充電とか・・・。

今回は利用しませんでしたが関西国際空港の「比叡」とかはこんな感じでしたね。あそこはまだスナックが置いてあったけど。

KAL(大韓航空)ラウンジ (成田国際空港)

伊丹→羽田の移動ののち、懲りずに鉄道で成田空港第1ターミナルまで移動してからセキュリティチェック後に大韓航空ラウンジを利用しました。
通常は大韓航空のビジネスクラスなどを利用する人向けのラウンジですが、プライオリティパスで利用できます。
外の看板撮るの忘れた・・・。


バンクーバーで利用したPlaza Premium Loungeほどではありませんが、かなり快適でした。
というかオシャレでカフェみたい。

しかしながらフードはこんな感じ!

既製品!笑
ミニカップラーメンとおにぎりと袋パン各種!スペースの都合なのかもしれないですが、フードは作りませんという潔さ!しかし手作りよりも安心感があると言うおまけ付き!
写真後方のティッシュみたいなやつはなんとおしぼりで、この肉厚感もかなり良かったです。
海外の航空機はおしぼりもらえないこともあるのでもらっておけば良かった。


ドリンク・フードコーナー全体像。


アルコール類もあります。


セキュリティチェック前にお茶漬けを食べたのでコーヒーだけにしました。

成田空港第一ターミナルのプライオリティパスが使えるラウンジは、そのほかセキュリティチェック前にT.E.Iラウンジ、IASS エグゼクティブラウンジというのがあるそうですが、どちらもカードラウンジでフードなしのアルコール類有料だそうですので、やはりKALラウンジに軍配が上がります。

まとめ

総合して、関西も関東もやはり日本のラウンジはしょぼいです・・・
プラザプレミアムラウンジとか出店しないのかな・・・と思って調べてみたら、香港系の会社なんですね。

居心地とかフードのクオリティでいうと以前上海で利用した中国東方航空のファーストクラスラウンジも良かったです。
やっぱり航空系のラウンジは違うね。

ということで、プライオリティパス&楽天プレミアムカードはやっぱり最強ということで、海外旅行好きの皆様是非とも入会をお勧めします!!




ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA