ビクトリアの日本食事情その3 〜ラーメンバー「Menbow」〜

そろそろビクトリアで「おいしいラーメンを食べる」ということを諦めつつあります。
ラーメンがないと生きていけないタイプの人はラーメン激戦区のバンクーバーをお勧め。


ということで本日はダウンタウンにあるラーメンバー「Menbow」のレビューです。

過去の記事はこちら。

Sponsored Link

きれいで広い店内

前回行った球磨ラーメンがダウンタウンからかなり離れたところにありアクセスに難がある一方、今回のMenbowはダウンタウンにあるので好立地です。
そして店内は超きれい。店の前をよく通るのですが、カウンターで食べてる人をよく見るので狭いのかと思いきや、中に入るとびっくりするくらい広かった。

奥の広〜いスペースには案内せず、手前のスペースから埋めることで人気店を演出してる感じ?
というか基本的に奥は混雑時しか使わないのかな。

店内は数組お客さんがいましたが日本人は見当たらず。
まぁ、そこらへんからも色々察してください。

メニューをしっかり撮ってきました。

じゃーん。レビューのためにメニューをしっかり撮影してきました。
海外ラーメン店の特徴として、しっかりラーメン以外のメニューを置いてるというのは共通ですね。
まぁ、餃子やチャーシュー丼はいいとしても、天丼とかはどうだろうね。ラーメン一本に集中して欲しいような気もします。

ビーガン向けに野菜ラーメンを置いてあるのも海外ラーメン店といった感じです。

今回は醤油ラーメンを選択しました。ダシがチキンととんこつから選べるのですが、とんこつをチョイス。

感想は、、、


こちらが注文の醤油ラーメン。
見た目は完璧です。見ただけでお腹が空くフォルム。

肝心の味ですが、、、、うん。めっちゃ薄い。

そもそもビクトリアでおいしいラーメンを食べようってこと自体が甘い考えなのかもしれませんが、11ドル払うのにはかなり痛い味でした。
球磨ラーメンのほうが美味しいですね。

例えるなら「高速のサービスエリアのフードコートで出てきそうな味」でした。

塩ラーメンや味噌はトライできなかったので、もしかしたらそっちは美味しいのかもね。

ビクトリア、ラーメンレストランはほとんどないのですが、寿司中心の「日本料理店」の名目で、サイドメニューとしてラーメンを出してるお店が結構あるので、今度はそっちの系統でトライして見ましょうかね。

ただどこも平均$10+チップなので、コスパが悪いぞ〜。
本日はこの辺で。

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA