Twitterで話題のカナダ限定「ビッグマックソース」でビッグマックを再現してみた。

Hey,guys.
地味にルームシェアで自炊をしながら生活しているAL(@cal1f0rn1a_AL)です!

またほとんど家にいるだけで土日が終わってしまいそうです。
一応ちょっとスーパーへ買い出しはしたんですけどね、、、

もう10月も半分が過ぎてるとか、ちょっと信じられないです。

Sponsored Link

「カナダ土産のヤバいブツ」ことビッグマックソース

事の発端はRTで流れて来たこちらのツイート。

こちら、僕もカナダに初めて来てから二日後ぐらいに、食料の買い出しで訪れた近所のスーパーで見つけて、「マジかよカナダ最強だな・・・」と思っていました。
カリフォルニア滞在時も自炊していたのでスーパーには何度も行っていたのですが、同じようなものは売っていなかったため、おそらく販売は地域によるのだと思います。

ちなみにこんな感じで売ってます。

$1=¥90くらい。
ツイート主さんはフィレオフィッシュソースをもらったみたいですが、うちの近所のスーパーは取り扱いがなく、代わりにマックチキンのソースが売っていました。
比較的どこのスーパーでも売ってますが、「カナダ在住だけどこんなのみたことない」というツイートも見かけたので、地域によってはまだ取り扱いがないところもあるのかもしれません。

また、語学学校の先生に「カナダに来たらビッグマックのソースが売っててびっくりした」と言ったら「あれはかなり最近出たばっかりだよ」と言ってたので、カナダでの知名度もそこまで高くないのかもしれません。

先のツイートが流れて来たときに「やっぱり珍しいんだなぁ」と思ったのと、「せっかくカナダに住んでいるのだから、ビッグマック作ってみるか」と思い挑戦してみることにしました。

ビッグマックを実際に作ってみる

材料

  • ビッグマックソース
  • バンズ
  • 牛ミンチ
  • 玉ねぎ
  • レタス
  • チーズ
  • ピクルス
  • 塩・胡椒(必要に応じてハーブとかも)

写真の真ん中のラップの塊みたいなのは使いかけの玉ねぎです。
バンズはこちらのスーパーでは比較的どこでも手に入るのですが、かなり小さいです。なので今回は2個作ることにしました。
ビッグマックサイズの大きいバンズや、トップにセサミが乗っているようなバンズはなかなか手に入りません。

あとコーラとポテト買おうと思ってたけど忘れた。

野菜を切る


玉ねぎはみじん切りにして水にさらしておきます。さらさないと辛くて口の中がニンニンするのでご注意ください。
レタスはビッグマックっぽく細く切っておきます。あまりたくさん切ってもバンズが小さいのでうまく入らないのでご注意ください。

パテを整形する

牛ミンチ肉をボウルにあけて塩胡椒をまぶし、よくこねて整形します。匂いが気になる方はハーブなども少し入れるといいかと思います。
マクドナルドのパテのように薄くするのが意外と難しいのと、焼くときにどうしても縮んで厚みが出てしまうので、少し大きめに平べったく整形するといいかもしれません。
つなぎ何にもないけど崩れないのかな?と思ったのですが意外と牛100%でも崩れませんでした。

個人的に最近キングスマン2を見たばかりだったので、ミンチ肉をこねるのもハンバーガーを食べるのも遠慮したい気分でしたがブログのネタのために頑張りました。
日本ではまだ公開されてませんが、「キングスマン2」はハンバーガーが食べたくなくなること請け合いなのでぜひお楽しみに。

ちなみに1作目の「キングスマン」は超ビッグマック食いたくなります。バランス感。

キングスマン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
  • 価格   ¥ 1,500 ¥ 2,619
  • 販売者 Amazon.co.jp
Check This Product

牛ミンチがサービス価格だったのですが、案の定肉の内側がちょっと変色し始めていたので写真はありません。

パテを焼く


焼きます。
肉汁が超出るので油はキッチンペーパーで軽く広げるだけで十分かと思います。
整形の時点で分厚くしすぎると火が通ってるかわかりづらいので、爪楊枝などを刺して血のような赤い肉汁が出なくなるまで確認してください。

バンズを準備する

基本的にバンズは上下のセットなのですが、本物のビッグマックは3段なので、3個バンズを使います。
Wikipedia先生によるとこの3段はそれぞれ上から「クラウン」「クラブ」「ヒール」と呼ばれるそうです。へー。

こんな感じで1セットは耳の部分を落として間に挟む用(クラブ)にします。

そしてプライパンで片面を焼きます。

油は無しで大丈夫です。

表面がカリッと焼けたらいよいよサンドします!

サンドする

まずはヒール+チーズ+レタス+パテ+玉ねぎ+ビッグソース

そしてクラブ+チーズ+レタス+パテ+玉ねぎ+ビッグソース+ピクルス

そして上にクラウンを乗せれば完成です!

ちなみに最初の材料の写真を撮ってから完成までの時間は約1時間でした。

もしかしたらチーズとかピクルスとかの順番が違うかもしれませんが、もう知らねぇ、疲れた。

実食!

石橋貴明の顔を思い浮かべていざ実食!

あれ、バンズもチーズも全然違うし、パテも分厚いけど思ったよりビッグマックの味がする!

ちなみに食事中の写真を撮るのは抵抗があったのでありません。けどしっかり美味しかったです。

感想

超めんどくせぇ。

これに尽きます。

味に関して言うと、個人的に「ビッグマックをビッグマックたらしめるのは具材ではなくソースなのだ」ということに確信が持てたので、よほど繊細な味覚でない限りビッグマックの再現は可能です。

あとピクルスは多分メーカーによってかなり味が違うと思われるので、選ぶときはご注意ください。余るし。

再現可能とはいえ、これをわざわざ作る時間と労力とコストを考えると、どうかんがえてもマクドナルドに行ってビッグマック買ったほうが楽なのであまりお勧めはしません。
ただビッグマックソースは下手なドレッシングよりかなり美味しいので、今後は簡単なサンドイッチを作るときやサラダにかけて食べようと思います。

もし「俺も作って見たぞ!」と言うような方がいましたらコメント欄で教えていただけると幸いです。

それでは、本日はこのへんで。

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA