今まで何カ国行ったことがありますか?

こんばんは、AL(@cal1f0rn1a_AL)です!

マンネリな日々が続きますが、ブログを見に来てくれる人はだんだん増えているので、なるべく更新は止めずに頑張ろうと思います。

応援するつもりで、スポンサーサイトのバナークリックや、ランキングのバナークリックもお願いします!
僕のブログ、タイトルのせいかOUTのカウント数はめちゃくちゃあるのですが、ランキングに直接関わるIN(このブログからランキングサイトへ流れた数)がめちゃくちゃ少ないんですよね。
なので是非ブログからのクリックもお願いします。

Sponsored Link

この質問されたことありますか?

たとえば語学学校や、日本にいても国際交流サークルかなんかで旅行経験者と出会うと必ずと言っていいほど聞かれるこの質問。

“How many countries have you ever been to?”

「何カ国行ったことがことありますか?」という質問です。

「『たくさんの国に行っているから偉い』と思っている」と思われたくないので 笑 あまり書かなかったのですが、twitterも始めたし、僕自身のことをもっと書いてもいいのかなと思って書くことにしました。
「この国どんな感じでしたか?」という質問にもできる範囲で答えていきたいので、もしよかったらtwitterにリプライか、記事にコメントを残してください!

めくれば始まる 世界一周
  • 栗原良平・栗原純子
  • 価格   ¥ 1,650
  • 販売者 Amazon.co.jp
Check This Product

ご夫婦でバックパッカー世界一周された栗原さんご夫妻の本。刺激になるのでオススメです!

シンガポール/Singapore

大学生時代に初めていった海外です。
かなり昔で、マリーナベイサンズやガーデンズバイザベイができる前、ユニバーサルスタジオシンガポールは建設中といった感じでした。
日本ですら一人旅なんて滅多にしないのに、初海外が一人旅でした。

中国系やマレー系の民族よりも圧倒的にインド系の人々が多かったのが印象的でした。
マクドナルド注文が通じず苦い経験をしたので、それ以来海外のマクドナルドにはちょっと抵抗があるのですが、そういう経験も大事だよね。
ムスタファセンターというドンキみたいな百貨店が好きでした。

台湾(中華民国)/Taiwan (Republic of China)


台湾は都合2度行っております。
1度はシンガポールへ行く際のトランジットで入国して半日のみの滞在。
2度目は今年の春に恋人といって来ました。

写真は大人気のスポット九份。日本人ばっかりと揶揄されもしますが、やはり魅力的な風景でした。
そのほか士林市場はなかなか面白かったです。
優しい人ばっかりで、英語があんまり通じない代わりに日本語がガンガン通じる不思議な国です。
男一人であるいてたら知らないおばちゃんに日本語で「女の子買う店探してる?」とか聞かれたりします。多分悪気はないから不思議な国、、、。

ブルネイ・ダルサラーム/Brunei Darussalam

どこやねん、という方が大半だと思いますが、東南アジア、インドネシアのあたりにある小さな国です 笑
この国へ行くことになったきっかけというのが国際交流サークルに参加してた友人が、日本政府が企画する大学生による国際交流のプログラムを見つけて来て、それに一緒に応募したことがきっかけです。
グループでの応募だったのですが、東南アジア5カ国から国を選ぶ際に「こんな機会でもない限り絶対行かなさそう」という理由で選びました。
この国際交流の際にfacebookで連絡を取り合うような現地の友人が結構できたので、なんやかんやプライベートでも一度行ってます 笑
観光資源に乏しく、公共交通機関もほとんどないので旅行のハードルは結構高いですが、教育費が無料なためほぼ90%くらいの人が普通に英語が喋れるうえに、天然資源が豊かで生活に余裕がある人たちばかりなのでみんな親切な人で面白い国なので、物好きな方は行って見てください。

香港/Hong Kong


ディズニー好きなら1度ならず何度でも足を運んでしまう国、それが香港です。
厳密には国ではないですが、授業で同じような質問が来たときに「香港と澳門は国としてカウントしてOK?」ときいたらOKだったので国としてカウントします。(台湾も厳密には〜というツッコミは無視します)
香港は4度行っていますが、ディズニー好きな方は東京から大阪に行く感覚でガンガン行ってる人がいるので比較的少ない方かと思います。
「ここなら生活していけるかもしれない」と思った数少ない国の一つです(物価高いので結局現実的ではないのですが)
中国語圏だけど英語が通じるし、台湾ほどではないにしろ人は優しくて、ある程度発展してて、日本のものもそこまで苦労せずに手に入り、ディズニーもある。一番住みたい国、ですね。

澳門/Macau


初めて香港に行った際に1度だけ行きました、マカオ。
香港から1時間でフェリーで行けてしまう国です。泊まりがけで行ったらもっと楽しかったんだろうなぁと思いつつ、滞在は半日だけでした。
歴史的な史跡を色濃く残す文化的な側面と、そんなことを一切考えずにひたすらバブリーな側面が両立している、こちらも不思議な国です。
マカオタワーのスロットで500円が10000円に化けたのはいい思い出です。

オーストラリア/Australia


初めて行った英語圏の国がオーストラリアでした。
都市でいうと「ゴールドコースト」「ブリスベン」「シドニー」を回りました。友人がゴールドコーストでワーホリをしていて、彼がバケーションを取るタイミングで遊びに行った感じです。
英語ができる友達とばっかりで行ったので、ほとんど英語喋らなかった記憶。みんな同じ高校だったので、高校の時のオーストラリア人の先生と会ったりしたのが楽しかったです。オーストラリア自体は物価が高かったのと安い飯ばっかり探していてハズレばっかりだったためにあんまりいい思い出がないという 笑 今改めて行ってきちんとお金を使えば、また違った感想を抱くかもしれませんね。
シドニーのチャイナタウンにあった日本料理屋の唐揚げ丼にかなり命を救われました。

マレーシア/Malaysia


学生時代にお金がないながら「バックパッカーやりたい!」という理由で当時再参入したばかりのエアアジア・ジャパンを利用して行ったマレーシアです。
下調べの甘さがもろに出て、ブルーモスクに行くのにひたすら歩いたり、ペナン島ですることがなくただただ街を徘徊したりしました。
が、クアラルンプールのチャイナタウンはなかなか面白かったです。

タイ/Thailand


こちらも刺激的な国でした。
アユタヤーにももちろん行ったのですが、それよりも良かったのがスコータイ!自転車をレンタルして遺跡を回ったのですが、アユタヤーよりも観光地観光地してなくてすごくのどかでした!
アユタヤーではチャーターしたトゥクトゥクが「今から娘を小学校に迎えに行くから」と言って、小学校へ行き(自由かよ)途中からその小学校の娘ちゃん(ちゃんと英語が喋れる)と写真撮ったりして遊んでたのが面白かったです。

「地球の歩き方」を持ってカオサン通り歩いてたら、すれ違った日本人バックパッカーに「すいませんそれ見せてもらっていいですか?」と話しかけられました。ミャンマーから陸路入国してバンコクで人と待ち合わせするとかいうなかなかすごい人だった。

中国/People’s Republic of China


都市でいうと「上海」「西安」「北京」に行きました。上海は今年の夏にも行ったので上海だけは2度行ってます。
初めて行った中国は上海に留学していた友人がきちんとプランを組んでくれて、主要な観光地はきっちり回れたのでよかったです。
彼が中国語ができることを活かして現地の人しか使わないであろう食堂でご飯を食べたりしました。(現地の人が「中国人かと思った」というほどペラペラでした)
西安は空港降りた瞬間から砂埃がひどくて視界がはっきりしない街でしたが兵馬俑と、ワールドオブカラーのショボい版みたいな噴水ショーが観れて良かったです。
北京は鬼のように寒かったですが、万里の長城は太陽が近いからか意外と寒くなかったです。頂上まで行くためのリフトみたいなのがちゃちすぎて、胡散臭い中国が好きな人にはかなりおすすめなので是非乗って欲しい。
天安門広場はかなり厳戒態勢で監視カメラめちゃくちゃあるし、入るのに手荷物検査(上海で地下鉄乗るときに通すアレみたいな)もあります。入ってから友人が「あの一人で写真撮ってる不自然な女の人は覆面警察だと思う」みたいなことを言い出して、それとなく怪しい人たちがいっぱいいて、ああ、ここはまだ社会主義の国なのだなぁと改めて実感させられました。天安門広場の横の記念館のようなところに毛沢東の遺体が展示されているらしくてビビります。
今まで行ったどの国よりも英語が通じなくてびっくりしました。あーびっくりした。

アメリカ合衆国/The United States of America


アメリカ!って感じの写真が地味に見つからないのでカリフォルニアアドベンチャーの写真で失礼します。
州でいうと行ったのはカリフォルニア州のみ。サンフランシスコとロサンゼルスだけ。
ベガスとかも行けば良かったなーと思いつつ、まぁ一人で行くのもどうなんやと思うので、僕はディズニーにたくさん行けたので満足です!

カナダ/Canada


ということで最後に今現在も滞在中のカナダです。
こんなに広いカナダで、まだビクトリアから出てないのが現状ですが今のところは満足している感じ。
今後ワーホリでお金貯めて余裕ができたらいろんなところに行ってみたいと思います。

一応行ってみたいなーとぼんやり考えてるのはバンクーバー、トロント、モントリオール、オタワ。
あとアメリカですがシアトルはバンクーバーに行くのと変わらない距離なので是非とも行きたいです。

まとめ

結果は11カ国でした。
多いでしょうか?少ないでしょうか?世の中は広いので僕にはわかりません。
ただ、こんだけ旅してもやっぱり勉強したり使わないことには英語は上達しないし、「行ったから偉い」わけでは決してないな、と思います。

ただ、やっぱり留学のメリットとして一つ言えるのが「世界中に友達ができること」ですね。
世界中は言い過ぎかもしれませんが、メキシコ人、ブラジル人、中国人、韓国人、台湾人の友達は少なくともできました。
カナダからメキシコ、ブラジルって日本人の感覚からすると(一応)陸続きだし近いイメージがありますが、実際は日本からカナダに行くのと変わらないくらいの時間とお金がかかるみたいで、まぁなかなか遊びに行けないのが事実ですが、彼らの住んでいる国というのは本当に気になります。
(一方本人たちは「メキシコは(orブラジルは)危ないから遊びに来ない方がいいよ」とあまりオススメはしてこない 笑)

というわけで、次に行きたいな〜と考えてるのは韓国ですね 笑 無難かよ
というわけで今日はこの辺で失礼します!

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA