マンネリ期です。

こんばんは、AL(@cal1f0rn1a_AL)です。
今日は普通の日記です。

Sponsored Link

もうすぐ3ヶ月

7月12日に日本を発ってから早いもので明日で3ヶ月になります。
学生時代にやり損ねた「留学」を体験したい!ディズニーが主催する2年に2度の大イベントの「D23 EXPO」に参加したい!ウォルトが作り、歩いた、憧れのオリジナル「ディズニーランド」へ行きたい!そういう思いで2015年にこのブログを立ち上げてから1年と11ヶ月が経ちました。

ありがたいことに当初の目的である「カリフォルニア留学」「D23 EXPO」「ディズニーランド」の3本柱が、本来想定していた形ではなかったにせよ達成することができて、今現在はカナダのビクトリアでワーホリビザで語学学校に通っています。

11月の頭、ちょうどこのブログの2周年くらいのタイミングで、語学学校は卒業になり、
あとはワーホリビザの切れる2018年までお金の許す限り自由時間なわけですが、ただただ自由時間をだらだら過ごすようなお金はないのが現状。
となると、せっかくのワーホリビザなので何かしらアルバイトをしながら生活していくわけですが、
このタイミングでものすごい倦怠期というか、、、マンネリ期を迎えています。
(「倦怠期」ググっても恋愛関係の記事しか出てこないんですけど、、、恋愛以外にも使いますよね、、、?)

仕事探し

仕事探しをしなくてはいけないのです。
レジュメ(履歴書)作成、ジョブインタビューの対策、いろいろ考えないといけないし、無事採用が決まったとして、英語環境でやっていけるようにしなくてはいけない。お金を稼ぐってことはそれがたとえ日本語でだって大変なことだ。それを僕が英語でできるのだろうか?っていう不安が渦巻いて、最近は全然勉強が手につきません。

行動しないことには何も進まないし、なにかしなければということは考えているのですが、体がうまく動かない。
学校も遅刻することが増えて来て、この間はとうとう1日休んでしまいました。

こういうことは日本でもよくあったので、行動さえしてしまえば吹っ切れるものなんですけど、なかなかまだその勇気とタイミングが掴めないところ。

じゃあ日本語を使うジャパレスで、っていう考えは、自分の中ではナシ。
ジャパレスはやっぱり最終手段ですよね。
でもこっちにきてあまりにも「本当はちゃんとしたカフェで働きたかったんですけど」って言いながら、ジャパレスで働いてる人たちをよく見る。

例えばカフェで働きつつの、空き時間でのダブルワークとかだったら、まだ容認できるんだけど、自分の中の順位として英語環境の職場をまだ諦めきれないでいるんだよなぁ、、、。でも英語力は不安、という。
語学学校の授業でさえ、言いたいことはあるのに、ノリでなんとなく言うことはできるのに、文法問題を解くことはできるのに、キチンとした文章にならない。

みんなこんな時期を1度は迎えてるのでしょうか。

うううう〜〜〜なんか行動せねば〜〜〜。

気づけばもう20時だし、宿題まだやってないし、ご飯作るのも面倒くさいしで、ちょっと、本当に、マンネリです。

喉元過ぎればいい思い出なのかなぁ、今はただちょっと、しんどいです。
面倒くせぇ〜〜〜。

ブログのアクセスや、Twitterのフォロワーがちょこっとだけ増えるのが、ここ最近の唯一の楽しみです 笑

フォローお待ちしてます。

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA