英語で英語を学ぶ上で最低限覚えておいたほうがいい用語 その1

こんにちは、今日の記事のテーマはタイトルの通りです。

海外留学して語学学校に行くと、必ずといっていいほど文法を勉強します。

日本の教育で散々「文法なんて習っても英語が喋れるようにはならない」と言われていますが、
実際のところでいうと「文法 “だけ” ならっても英語が喋れるようにならない」が真理だと思います。
文法の勉強も実際必要なんです、英語を母国語として使っている人たちが実際にそうやって教えているのだから当たり前です。

最近では中学校でも、英語で英語の授業をやるようになっているところが増えてるとのことですが、
僕の場合はこの語学留学が初めてでした。

英語で英語の勉強をする。

クラスに日本人がいればわからないところを聞くこともできますが、基本は助けてもらえないし、語学学校には母国語禁止ルールがあるところが多いです。

ということで、少しでも文法の理解がしやすくなるように、授業で出てくる「文法用語」を書いていきたいと思います。

Sponsored Link

英語学習の用語


僕は英語の専門家ではないので、ニュアンスがちょっと違うとか、その覚え方はマズいとかあるかもしれませんので、きちんと英語の先生に確認取ってもらえると助かります。

基本の基本

  • grammar:文法
  • word:単語、言葉
  • phrase:フレーズ
  • idiom:慣用句、熟語
  • vocabulary:語彙、ボキャブラリー
  • form:形式
  • participle:分詞
  • voice:態
  • clause:句
  • spell:スペル

文を構成するもの

  • subject:主語
  • verb:動詞
  • object:目的語

単語の種類

  • noun:名詞
  • pronoun:代名詞 (I,you,he,she,it,we,they…)
  • proper noun:固有名詞 (単語の最初を大文字で書くもの、人や街の名前)
  • article:冠詞
  • definite article:定冠詞 (the)
  • indefinite article:不定冠詞 (a,an)
  • adjective:形容詞 (cをあまり発音せず「アジェテェブ」という感じでいいます)
  • adverb:副詞 (verbにadするからadverbと覚えてます)
  • proposition:前置詞
  • conjunction:接続詞 (connectiveとも)
  • modal verb:助動詞 (can,will,may,shall…)
  • auxiliary verb:助動詞(modal verb及び、文章を疑問形や否定形、完了形にした時に出てくるもの、have,do,beなど…)

数えたり数えなかったり

  • singular:単数形
  • plural:複数形
  • countable noun:可算名詞
  • uncountable noun:不可算名詞
  • abstract noun:抽象名詞 (目に見えないもの、感情など/不可算名詞の例として出て来ます hope,fear…)

時制関係

  • tense:時制
  • present:現在
  • past:過去
  • future:未来
  • continuous:進形
  • present continuous:現在進行形
  • present perfect:現在完了
  • present perfect continuous:現在完了進行形
  • past continuous:過去進行形
  • past perfect:過去完了
  • future continuous:未来進行形
  • future perfect:未来完了

続きは次回!

まとめ

ひとまず本日はここまでです〜。
めちゃくちゃ簡単なのも載せていますが、中には普通に日本語で勉強していても出会わない単語などもあるので、
「日本語では文法のテストは得意だった」ような方ほど早めに覚えておくと理解が早くなると思います。
知らなかったり、忘れてたりしたら、都度先生に聞いて思い出すようにしてください。

一応まだまだあるので、次回に続きをやりたいと思います!

一緒に頑張りましょう!

続編を書きました

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA