英語学習にオススメのYouTube動画 その2 〜ディズニー編〜

一応前回の続きなのですが、
今回はちょっとレベルアップして、ほとんど日本語がない動画を紹介していきます。


で、僕個人の意見として、やはり言語を覚える上で、自分の好きなジャンルの関連の言葉から覚えていくほうが効率がいいと思うんですよね。
なので今回は僕が英語を勉強する上で見ているディズニー関連動画を紹介します。

前回の記事

Sponsored Link

TDR Explorer

こちらは外国人向けに東京ディズニーリゾートの紹介動画を作っているTDR Explorerさん。
内容が本当に細かくて、トゥデイの切り替わりごと、シーズンごと、などで動画を作って新商品やイベント、フードの紹介をしています。
TDRが中心なので、まだ海外ディズニー未経験の場合でもイメージがつかみやすいというのがメリットでもありますが、グッズをひとつひとつ紹介したりと、内容が細かすぎるのでディープなディズニーオタクでないとついていくのは大変かもしれません。
TDRだけではなくお隣の香港ディズニーランドへのビデオログもあり、ディズニー全般で楽しめる内容です。

thisNatasha

お次はNatashaさん。
他の方と比べると知名度では劣るかもしれませんが、ディズニーパークのないイギリス人ディズニーマニアの視点から、純粋に海外ディズニーパークを楽しむ姿はナチュラルな英語を聞くのに適しているかと思います。
アメリカだけでなく東京パリや上海、ディズニーパーク以外の旅行ビデオログなどもあります。日本で一時期住んでいたという経験もあり、日本語が達者なのもおもしろいです。

この方を紹介する理由の一つとして、僕実際にこの人とばったり会ったんですよね上海で 笑

上で紹介した動画の中にも、実は僕の後ろ姿が映っています 笑
このYouTubeチャンネルもその時に教えてもらいました。
その時は僕が頑張って英語で話していたのですが、動画を見ている限りこの人が日本語で話したほうが会話がスムーズだった可能性がありますね 笑

The Bucket List Familiy

お次に紹介するのがこちらのThe Bucket List Familiyさん。
特にディズニー関連動画が多いわけではなく、家族4人で年中ずーーーっと世界を旅しているGeeさん一家の、その旅の記録を残しているチャンネルです。
その中にディズニーランドリゾートや東京ディズニーシー、アウラニディズニーなども含まれている他、
ディズニーが公式にスポンサーとなり、30日間30連泊をウォルトディズニーワールドで過ごすという、とんでもない企画も行われています。

この動画の特徴として、ご夫婦と子供2人なのですが、その子供たちが1〜3歳くらいで、めちゃくちゃ可愛いだけでなく、動画を見続けることによって子供達の成長も垣間見れるという楽しみもあります。
また、所々で「旅に子供達を連れていく際の注意点」や「過ごし方」などを紹介していて、子供を持つ親御さんも勉強になるかと思います。

まとめ

今回はちょっとレベルが高いというか、正直僕も全てが理解できているわけではないし、字幕もないので難しいところではあるのですが、
「ディズニー」だったり「旅行」だったりをテーマにいくつか紹介しました。

自分の趣味についての情報をオリジナルの言葉で、翻訳されたものを介さずに受け取れるというのは、オタクにとってはすごくアドバンテージが高いと思います。
日本のアニメが好きな人たちにとっては日本で完結してしまうことが多くなってしまうので難しいですが、
「ディズニーが好き」というのは貪欲に英語を学ぶ理由になり得ると思います。それはこのブログを始めた当初からの考えです。

それこそD23 EXPOだったり、ディズニーパークだったり、日本でもやってくれるし東京にもパークはあるし、他の国と比べるとかなり優遇されている日本ですが、特にD23 EXPOなんかはかなり削ぎ落とされた情報だけが回って来たり、映画を見たときでもセリフのニュアンスがかなり変わっていたり、といろいろと違いはあります。

オタクなら絶対、とは言いませんが、英語ができるだけで広がる知識っていうのもあるなぁと思うのが本音です。

なので今は全然わからないながらも、いつか聞き取れるように、とこれらの動画を見るのもいいかもしれません。

またおすすめがあれば教えてください!

関連記事

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA