カナダで使ってる携帯電話

留学、特にワーキングホリデーで、こちらでアルバイトを探すような人は携帯電話契約が必須になってくると思います。

他の留学支援サイトのように詳しく調べて比較して、、、とかは僕は全然できないので、僕自身はこうやってるよ、というのを書いておきます。

後日談あります、みなさんお気をつけください→

Sponsored Link

そもそも契約要らないんじゃない?って人

カナダはWi-Fiがかなり発達しています。なので数日間の旅行や数週間の短期留学の場合は携帯電話契約せずに日本の端末をWi-Fiで利用する方が賢いと思います。
しかしながら無料Wi-Fiはセキュリティが甘く狙われやすいため、特にAndroid端末には、何かしら有料のセキュリティアプリを入れて、クレジットカードの情報などは決して入れないようにすることを徹底してください。

Wi-Fiに関してはこのブログでも何度かお伝えしている通り、スタバが各所に点在しているため、そちらで無料で利用できます。そのほかセブンイレブンとかでも。

まぁビクトリアの場合、街中は1日で回れてしまうので、数日間滞在するとしたら山行ったり海行ったりってなってしまうので、さすがにそういうところはWi-Fiも厳しいですけど。

今回契約したSIMは旅行用でも使えないこともないので、無料Wi-Fiじゃ耐えきれないようなSNSヘビーユーザーとかは読んでみても損はないかもしれません。

カナダの携帯キャリア

日本にドコモ、au、ソフトバンクと3大キャリアがあるように、こちらカナダにも大手の携帯通信キャリアが3つあります(日本と同じく3つなのはたぶんたまたま)
TELUSとBell、Rogersです。日本と同じく、キャリアによって料金やカバーエリア、繋がりやすさなどが微妙に違います。
それから、その3社の通信網を利用したちょっと安めの携帯会社、いわゆるMVNOもあります。
FidoとかVirgin mobileとか。
ちなみに街中案内してくれたエージェントのスタッフさんはFidoを使ってるとのことでした。

で、僕が使ってるのはこのどれでもないやつです。

エージェントは役に立たなかった

長期留学でエージェントに頼って携帯電話契約をする場合、まぁエージェントによるとは思うのですが「基本的にプリペイドのガラケー契約」になります。
理由としては上記の大手キャリア3社は、日本と同じく2年契約が基本だからです。
エージェントに言われることといえば「みんな基本的に携帯契約しない」「するとしてもプリペイドのガラケー(端末セットなので高い)」「SIMロックされた日本のスマホしかない場合、こちらでスマホを買う必要がある(これも2年契約割引が多い)」「SIMロック解除されていたとしても電波の周波数が日本と違うので使えない場合がある」などなど。こうなると、留学生それぞれで選択肢が多岐に渡ってしまうので、さすがにそこまではエージェントは面倒見てくれないって感じです。

となると、結局自分で調べて自分で契約するしかないのですが、
今回ネットで調べて一番良さそうだなーと思ったのがこちらです


PhoneBox。ネット登録型のプリペイドのMVNOです。
いいなと思った部分が

  • プリペイド定額式
  • カナダ国内通話無料/SMSがどこ宛でも無料
  • 旅行者向けなのでサイトが一部日本語対応
  • ネットで自分で利用期間・プランを選べる
  • 比較サイトで見たところまぁまぁ安かった
  • ビクトリアのツーリストセンターでSIMが買える

というところ。設定は自分でしなくちゃいけませんが、今まである程度やってきたのでいけるっしょ、という感じです。

というわけでビクトリアのインナーハーバーにあるツーリストセンターへ行き、
「PhoneBoxのSIMある?」と聞きました。

出てきたのがこちら。

基本的に無店舗型なのでネットからSIMだけ購入することもできます。

日本語も。こちらにアクセスしてユーザー登録します。

Wi-Fi環境があるところでクレジットカード情報の入力が必要になるので、セキュリティのしっかりしたWi-Fi(パスワード入力を求められるようなところ)で登録しましょう。

今回僕は、このブログでも度々お話ししている、香港で購入したSAMSUNG Galaxy J5(2016)(本体価格¥25000くらい)にSIMを入れました。日本、香港(海外利用で上海)、アメリカといろんな国のSIMを入れてますがきちんと動いてくれてます。
SIMカード自体はRogersのものでした。チップに切れ目が入っているので、通常SIM、microSIM、nanoSIMと自分のスマホに合うサイズに切り取ることでサイズ変更ができます。ここら辺はツーリストSIM利用者ならわかると思います。

Wi-Fiに接続し、必要事項を入力し、ネット利用プラン(上限2GBにしました)、利用開始日、終了予定日、クレジットカードの登録をし、契約完了。
そして再起動しました。

繋がらねぇ!!

Wi-Fiを切ってきちんと電波が入るかどうか確認してみますが、圏外表示。
SIMがありませんと出るわけではないのでSIM自体は認識している模様で、じゃあ設定だ!とネットでググりながら細かい設定をいじってみる。繋がらない・・・。

約1日半、契約したのに使えない状態でなんとか奮闘してみたところ、
「モバイルネットワーク」の「ネットワークモード」を「4G/3G/2G(自動接続)」から「3G/2G(自動接続)」に切り替えたら使えました。

これ、先ほど言った「日本とカナダでは電波の周波数が違うから〜」にあたるのと同じで、
スマホが拾える4G回線(LTE回線)の周波数帯域と、カナダで使われてる4G回線の周波数帯域が違うので、4Gで使えないよ、ということなのですね。
上海でもアメリカでも特に設定をいじらずに使えてたので、ちょっと焦りました。
なので3G回線というちょっと低速の回線を使わなければいけなくなりました、スマホもSIMも4G対応なのに。

実際にかかる料金

カード購入時、ツーリストセンター窓口で$15(だったと思う)かかるのと、「プリペイド」なので当月(8月)の日割り計算分と、来月(9月)利用分の2ヶ月分支払いになるので、$40ちょい+$50+TAXで$101ほどの請求でした。
(ここら辺の話がちょっと曖昧なので、ご契約の際は自身できちんと契約書をお読みいただけると幸いです)
無料通話+2GBで月$50なので、だいたい日本の大手キャリアと同じくらいですかね。メリットは2年契約じゃないところでしょうか。

アメリカの時と同じように今回もこちらのスマホをWi-FiルーターがわりにしてテザリングでiPhoneを動かしています。
今の所特に困ったことは起きてないし、容量オーバーにもなってないのでいい感じ。(動画あんまり見ないので)

決して安くはないですがツーリストSIMとしても普通に使えるので、カナダご旅行の際など検討して見ても良いかと思います。

後日談あります、みなさんお気をつけください→

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA