ビクトリアについて/語学学校のこととか。

始まってます!
ということもあり、少し更新がスローペースになるかもしれません。

アメリカの話を終わらせてから書いたほうがいいのか、よくわからないですけど。
とりあえず間にこういう普通の日記も入れつつやっていきます。
そのうちネタが尽きてカナダの話だけになるよきっと。

Sponsored Link

ビクトリアってどんな街?

僕は別にエージェントからお金もらってブログを書いてるわけではないので(アフィリエイトはやってるけど)
まぁ、いろいろ率直に書いていきますね。

ビクトリアの最高級ホテル、フェアモント・エンプレス。
ザ フェアモント エンプレス/The Fairmont Empress

まず、ビクトリアという街の話からすると。
ビクトリアはバンクーバーの対岸にある島、バンクーバーアイランドにある港街です。一応ブリテッシュ・コロンビア州(BC州)の州都なので、政治や経済の中心となっています。

また、もともとイギリス領植民地で、当時の街並みを残したまま発展しているので、建物などはかなりイギリス風。都会という感じはあんまりないです。語学学校行く前に1週間ほど自由時間を作ってたのだけど、まー小さい街で。インナーハーバー周辺は1日あればだいたい回れます。
派手に遊べるようなところはほとんどないですが、お城があったり、庭園があったり、海ではオルカウォッチングができたり、という感じです。山登りとかサイクリングとか好きな人にはかなりいい街です。

遊びなんかせず勉強に没頭する!っていう気持ちの人には、静かで、治安も良くていい街。

一方で飽きっぽい人には向かないかと思います。本当に遊べるところがほとんどない。
あと、バンクーバーほど仕事に溢れてない(らしい)ので、ワーホリの人も仕事探しはちょっと難しいかもしれません。

バンクーバーもそうらしいですが、カナダでも比較的あったかい地域なので、ホームレスが多いです。
ビクトリアの治安はすこぶる良いですが、ホームレスは結構容赦無く物盗んだり、ドラッグでラリってたりするので注意です。


地味に、カナダ西部の「地球の歩き方」の表紙はビクトリアなんだよなぁ。全然載ってないけど!

ビクトリアの日本人

バンクーバーに比べてビクトリアは日本人が少ないよ!という情報を聞いてくる人が結構いるとは思うんですけど、
ま〜〜〜〜多いです。

夏休みだから余計に多いというのも少なからずはあると思いますが。

日本人が多いというのは安心感でもあり、一方で英語を学ぶ上では日本語環境から抜け出せないという残念さもあり、悩ましいところです。

留学に来てみたはいいけど、ホームシックとか鬱になるくらいなら、日本人と話す機会があるほうがいいとは思いますけどね。
学校にも日本人の生徒は多いし、スタッフ(さすがに教師ではない)にも日本人の方がいてびっくりしました。

西海岸の街だし、ビクトリアにはカナダ最古のチャイナタウンもあるくらいですから、東洋系の人はかなり多いです。
食事も日本のものが比較的揃いやすくて(高いけど)、日本人にはかなり住みやすいと思います。
ビクトリアの日本食事情についてはまたいずれ書こうと思います、一応自炊してるんで。

その上(見るところがそこまで多くないとはいえ)一応観光地なので、ホリデーシーズンになると、街を歩いていても日本語が聞こえて、、、ってなってきます。

これを良いことととるか、悪いことととるかは、あなた次第です。

語学学校

クラス分けテストでは上から2番目のクラスになりました。

クラスの子達はみんな長くいるみたいで、かなり喋れるし聞き取れる。そんで、若いですやっぱり。
18歳の子達とかがいるので、約10歳違うというね。
それで、やっぱり若いからか、すごいユルい。チャラいとかではないんだけど。
逆にチャラい子達はあんまりいない。サンタモニカの方が圧倒的に多かった(そりゃそうだ)
みんな真面目に授業出てるし(サンタモニカの語学学校は遅刻とか無断欠席する生徒が当然のようにいた)
ただみんなガンガンスマホいじってる。あと生意気な態度をとったりとかが多い。

あと、さすがにクラスは一緒になりませんが小学生とか中学生と思われる子達もたくさんいます。

授業は、そんなに難しくない。
授業では難しい単語があんまり使われないというのもあるけど、かなり聞き取れるようになった気がする。
サンタモニカの時の学校はがっつり「文法!」って感じたったけど、こっちは結構コミュニケーション重視という感じ。
そのほうが難しいけど、ラフな英語でも「うんうん」って聞いてくれるから気が楽。
というか、文法とか時間とやる気とテキストがあればだいたい自分でできちゃうからなー。重要項目やる気。

あと、喋るのも、単語が全然出てこないし、全然文法的に正しくない感じで喋っちゃうけど、渡米した当初の、そもそも反応できずに「うー」とか「あー」とかで終わってしまうような苦しい状況は減ってきた。
難しい質問されたらまだなるけどね。でもそれは多分日本語でも「うー」とか言ってるよ僕の場合。

語学学校その後

家!

ルームシェアしてます。
なんか、1日で決めてしまったので他の家とかと比べたりとか一切してないので、参考になるかはわからないですけど。
e-Mapleというサイトで英語で借りる人を探してた大家さんにサイト経由でメールして、時間決めて、会って、話しして、お金払って、終わり。

ダウンタウンからはバスで15分(でもそもそもバスが時間通りにこない)
自転車で20分(でもアップダウン激しくてかなりきつい)の距離です。
周りはなんか木とか。
たまに鹿が出ます。リスとか余裕です。わりとでかめの蜘蛛が超出るよ。

でも比較的大きい通りまですぐ出れるので、小さいけどスーパーもスタバもドラッグストアも近いです。レストランもいくつか。

最低3ヶ月はいるってことで、3ヶ月分の定期と自転車代と比べて、自転車の方が安かったので自転車買いました。
ベイセンターっていうショッピングモールのスポーツ用品店で、ヘルメットとライトと鍵とあわせて$230くらい。
ヘルメットはBC州の法律で必須になってるので絶対被らなきゃ行けません。道路はもちろん車道を走るし(大きな道だと自転車用レーンがある)学校で習う手で指示器のサイン出すやつをやらないとダメです、覚えるの3つだけだけど。
ダウンタウンにはベイセンターより安いところはないと思います、いろいろ回ったけどどこも$500以上の本格的なロードバイクばっかり。
バスでウォルマートとか行けば安いのあるかも。ママチャリタイプはほとんど売ってません。

あと、自転車買うのは良いけど毎日戦いです。足がむきむきになりそうなアップダウン。坂道多いです。

家、その後

今後

もっと気軽にバンクーバーとかいけると思ってたけどフェリーで、安くても$40くらいかかるみたいなので結構しんどいです。しかも片道3時間とか。ひょえー。
ちなみに来る時バンクーバーから飛行機だったのですがたった40分弱でした。搭乗から離陸までに20分くらいで実質15分くらいしか飛んでない。

僕は本当に飽き性なところがあるんで、もしかしたら3ヶ月の語学学校の後はバンクーバーに移るかも。
ワーホリの仕事探しもそちらの方が多いかもしれないし。
ただ、この3ヶ月も結構節約して乗り切らないと、そのまま日本に帰らなくちゃ行けなくなる可能性もあります 笑
こっちでも早めに仕事見つけるかなー、でも数カ月でやめるとかいけんのかな。

とりあえず落ち着くまではのんびりまったり、頑張ります。

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA