ちょっとしたお小遣い稼ぎ その2〜ハピタス編〜

前回の続きです!

関連記事

Sponsored Link

最もたまりやすいポイントサイト・ハピタス

今回紹介するのはハピタス

ハピタスとは?

数多くある中でも、もっともポイントがたまりやすいと言われるポイントサイトです。
広告を利用して商品を購入したり、無料で口座開設やクレジットカードの作成、保険のカウンセリングなどを受けることでポイントがもらえる仕組みとなっています。

この手のサイトはたくさんあって、それぞれに得意な分野とかがあるみたいなんですけど、
調べたところ一番稼ぎやすそうなのがハピタスでした。

実際のところ

一応12月からはじめて、いくつか広告を利用して、1月末にポイント換金を依頼して
2月の頭には13,000円換金しました。

広告の内容は具体的にはクレジットカードを1つ作って、FXの口座を開設しました。
あとは、楽天やユニクロでネット購入する際にハピタスを経由するとハピタスのポイントがついたりします(少ないけどね)
毎月クレジットカード作ったりFXの口座作ったりは、なかなか難しいと思うので、どこかで頭打ちになるんだろうな〜とは思っていますが、ネットでの買い物はよくするので、それで細々と貯めていこうと思います!

紹介制度

↓こちらから登録すると30ポイントもらえます↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ANAマイルへの変換で目指せ陸マイラー!?

で、このハピタスを検索すると必ずと言っていいほどでてくるのがANAマイルへの変換

海外旅行をする人にとって、現金にするよりもマイルに変換して特典航空券を取る方が圧倒的にお得なんですね。
特典航空券を買うという点においては1マイル2円分の価値があるので。
(10万円相当の往復券が5万マイルほどで手に入れられます)

ただ、ハピタスポイントから直接変換はできないので、やり方がちょっとややこしくて。

まず、ANAマイル口座はもちろん、
JCBカードの「ANA To Me CARD PASMO」というクレジットカードが必要になります。

溜まった「ハピタスポイント」を「Pexポイント」(要会員登録)というポイントに変換し、
それを東京メトロの「メトロポイント」に変換。
「メトロポイント」を「ANAマイル」に変換、、、という手順を踏みます。
(もっと詳しく書いてくれてるサイトが調べればたくさん出てくるので探してみてください。笑)

ちなみにメトロポイントからANAマイルに変換する際に変換利率0.9%になるので、ハピタスポイントから換算すると少し減ってしまいますが、他にここまでの還元率で交換できるポイントが無いとのことなので、まぁ十分なはずでしょう。

ちなみに僕自身は・・・面倒くさくてまだANAマイルにまではしていません。
まずは「ANA To Me CARD」に申し込みするところからですね、、、先は長そうです!笑

(追記)実際にこの方法でマイルを貯めて留学のための特典航空券を手に入れました→ANA特典航空券!

本日はこの辺で!

関連記事

ランキング参加中です!
気に入った方はClickお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


Sponsored Link



















返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA